土壌汚染調査業務・不動産事業

土壌汚染調査業務

産業活動やその他の要因により用地の土壌汚染が発生します。土壌汚染は、人の健康に影響を及ぼすだけではなく、用地の資産価値が下落したり、汚染された用地を所有する企業のイメージを低下させることにもなりかねません。土壌汚染調査業務とは、土地売買に伴う該当場所の用地が汚染されていないか現地にて土地を削孔し、土壌ガスを採取する他、所定の位置より土壌サンプルを採取し、含まれる特定有害物質が定めれた基準値を超えていないか等、含有量・溶出量の測定を行う業務です。

土壌汚染調査業務

  • 土壌採取状況

    土壌採取状況

  • 採取土壌試料

    採取土壌試料

不動産事業

依頼者の希望に沿ってサポートしていきます。
依頼者からの不動産の購入・売却について、弊社が調査・測量・登記管理まで一貫して真心を込めてサポートいたします。

不動産業務